イルガチェフェとは、現地の言葉で「湿地とその草」を意味します。その言葉通り、

この地域は水源に恵まれ、良質の水洗式コーヒーの生産に適した場所です。

エチオピアのコーヒーの木は長い枝が上から垂れ、アーチ状となっており、収穫

する際は枝を下に降ろしながら一粒一粒を収穫します。中南米の様にまとまって

結実する品種ではなく、その感覚が長いため、生産性と収穫効率においては非常

に手間暇の掛かる木です。

アラビカ種発祥のちであるエチオピアの南西部ジマ地方には、現在でも多種の

品種が自生しているともいわれ、貴重な遺伝資源の宝庫となっています。有名な

ゲイシャ種もこのジマ地方かが由来とされています。

Copyright (C) 2015 FRESCO COFFEE ROASTERS, All right reserved
個人情報について
特定商取引表示
送料・お支払い
商品一覧
今月のセット
今月の豆

200g 1,250円
400g 2,070円
ETHIOPIA
  YIRGACHEFFE G1 GEDEB
・エチオピア イルガチェフェ G1 ゲデブ
【生産国】   エチオピア

【地 域】   イルガチェフェ地域東側 
         ゲデオゾーン最南東部 ゲデブ

【品 種】   エチオピア系統品種

【精製方法】 ウォッシュド

【収穫時期】 11月下旬~1月頃まで

【その他】  標高1,600m~2,000m